仕事・バイト

時には仕事をサボりたい!遠慮なく仕事を休む理想の言い訳10選

投稿日:

時には仕事をサボりたい!遠慮なく仕事を休む理想の言い訳10選

ゴールデンウィークなどの長期休暇を過ごした後に、急に仕事への意欲がなくなってしまい、仕事を休みがちになる「五月病」のような経験をした人は、意外と多いのではないでしょうか。

仕事をやめるまでもないのだけれど、少しサボりたい、穏やかにすごいしたいなどと、仕事から少し距離を置きたくなる気持ちになることは、五月病に限らず、いつでもそんな気持ちを抱くことはあると思います。

でも、サボって休むのは非常に気がひけるのも事実です。

今回は、遠慮なく会社を休むことのできる理由や言い訳にはいったいどのようなものがあるのか、理想的な理由をいくつかご紹介したいと思います。

 

仕事を休む言い訳のベストは「体調不良」!理想の言い訳3選

時には仕事をサボりたい!遠慮なく仕事を休む理想の言い訳10選

よく使う理由や言い訳は人によってさまざまですが、あまりにも同じ理由を使いすぎると、「また似たような理由だな」と、周りからの信用を失いかねません。

でも、同じ理由であっても、同僚や上司から同情してもらえたり、逆に心配をしてもらえるような言い訳をすることができれば、休む側のあなたにとっても気兼ねをすることはないでしょう。

特に、休んだときに同情してもらえるのは「体調不良」を理由にした言い訳だと思います。

具体的には、どのような体調不良を理由にすればいいのか、この章でご紹介したいと思います。

1.仕事に支障をきたすほどの体調不良をアピールする

時には仕事をサボりたい!遠慮なく仕事を休む理想の言い訳10選

一般的に、体調が悪いという事情は、充分に会社を休む理由になります。

なぜなら、体調が悪いと集中力が欠け、仕事に集中できず、ミスばかりをしてしまうこともありますから、その結果同僚や上司に迷惑をかけてしまうので、出勤しても生産的な仕事ができないのです。

それに、出勤してみても自分の頭も身体も思うように動かないとイライラするだけなので、こうなってしまうとやはり同僚や上司に迷惑をかけてしまうことになります。

つまり、言い訳をする場合には「回りに迷惑をかけてしまう」体調不良であることをアピールすればよいのです。

スポンサーリンク

具体的には、インフルエンザや嘔吐下痢など、周囲の人に感染させてしまう危険がある病気、頭痛や腹痛など、デスクワークなどの業務をこなすことができない状況であることをアピールするとよいでしょう。

2.検査や診察を受けることをアピールする

時には仕事をサボりたい!遠慮なく仕事を休む理想の言い訳10選

もし、どうしても出勤日当日に休むのなら「病院で検査してもらってきます」とか「体調が悪いので病院を受診してから出勤します」と告げるのがいいでしょう。

今日は会社へ行きたくないから休もうと思ったとき、正直に「だるいから」と説明するわけにはいきません。

そこで「仮病」という手はありますが、なかなか仮病を思いつかないこともあるでしょう。

そんな時に使えるの言い訳が「病院で検査する」ことです。

実際に病院に行かなくてもいいのですが、翌日に出勤したときに「どうだった?」「どんな病気だった?」と問われるのは間違いありませんから、それにさらりと答えられるように準備をしておかなくてはいけません。

例えば、受診したことになっている病院と医師の名前、病気の名前、薬の名称などぐらいは、前もってホームページなどで確認して、さらりと答えられるようにしておくことが懸命です。

あと、受診したことになっている病院が上司や同僚のかかりつけ医だったりすると、「そういえばうちの部下が以前お世話になって」などと、何気ない会話の中で受診していないことがばれるかもしれませんから、上司や同僚が受診している可能性がある病院は避けるようにしましょう。

3.家族の急病を理由にする

時には仕事をサボりたい!遠慮なく仕事を休む理想の言い訳10選

家族と同居している人の場合は、家族の病気を理由にして言い訳をすることもできるでしょう。

例えば「家族が急病なので、病院へ連れていきます」とか「子どもが昨日から高熱を出して困っているのです」と、言い訳ができますよね。

特に、子どもが病気と言う話になると、上司や同僚の同情ももらいやすいのです。

あと、家族と同居していなくても、「ふるさとの父親が倒れまして」などと、遠距離に暮らす両親や親族の急病を理由に休むこともできるでしょう。

もちろん、いずれの場合の言い訳も、上司や同僚にその後の結果を報告することができるように、しっかりとシナリオを考えておかなくてはなりません。

ですが、この言い訳はきっちりとシナリオを構築できると、以降も「来週末に手術があるんです」「再来週に再検査が行われて、家族に説明があるんです」など、次に休むときの言い訳も作ることができます。

 

前もって仕事を休むときの言い訳は「慶弔」ネタで!理想の言い訳3選

時には仕事をサボりたい!遠慮なく仕事を休む理想の言い訳10選

次に、前もって仕事を休むときの言い訳についてご紹介します。

スポンサーリンク

前もって仕事を休みたいけど、それがなかなか言い出せないことがありますよね。

例えば、仕事が決算期でみんな休日出勤しているのに、自分がその日に休みますとは、なかなか言いづらいものです。

ですが、この章でご紹介する言い訳を使えば、意外にも気兼ねなく仕事を休むことができます。

ポイントは「人付き合い」「親族づきあい」をアピールすることです。

1.事前に休むための言い訳なら「結婚式」「法事」を理由にする

時には仕事をサボりたい!遠慮なく仕事を休む理想の言い訳10選

結婚式ともなれば、かなり前から予定を確認されているでしょうし、身内や仲の良い友人の結婚式があるとでも言えば、会社を休んでも周りの人は「おめでたいことだから」と、比較的好意的に解釈してくれます。

特に、結婚式は一生に1回しかないお祝いの席でもありますし、そのような席で挨拶を頼まれていたりすれば、ますます仕事よりも人付き合いを優先することが許されるでしょう。

また、同様のパターンで、家族や親戚の法事がある場合も、休むことに比較的理解を得られやすいです。

特に、身内の不幸の際は「忌引休暇」などの特別な休暇がありますので、有休を使い切っている人でもそれらの休みを活用することができます。

ただし、葬儀や法事などの場合は、会社から香典や電報などを送るようなしきたりがある場合があるので、架空の葬儀や法事を持ち出すと言い訳に言い訳を重ねなくてはならず、正直しんどいです。

その場合は「家族葬なので」とか「喪主の叔父がお気持ちだけ頂戴するように申しております」と、第三者の意向を持ち出して上手く断るといいでしょう。

2.家の設備やインフラが故障したことを理由にする

時には仕事をサボりたい!遠慮なく仕事を休む理想の言い訳10選

これは、一人暮らしの人でも、家族とマイホームに暮らしている場合でも、どんな場合でも活用できるいいわけです。

具体的には、次のような例を参考にしてください。

・家の水道が急に出なくなってしまい昼から修理に来るんです
・電気温水器が故障して今日中に修理しなくてはなりません
・アパートの大家から業者が部屋に入るので立ち会うように言われています

などの理由がお勧めです。

ポイントは、電気、水道、ガスなどの「使えないと日常生活に支障をきたす」インフラの故障を理由にするといいでしょう。

スポンサーリンク

あと、アパートやマンションを借りている場合は、大家からの指示で仕方なく立ち会うことになったと、自分の本意ではないということをアピールすると、上司や同僚の印象も悪くならないでしょう。

3.話し合いが長期化する交渉を理由にする

時には仕事をサボりたい!遠慮なく仕事を休む理想の言い訳10選

世の中には、何度も話し合いを積み重ねても、なかなか結論が出ないことも多いです。

これも、いくつか例を挙げてみましょう。

・交通事故の示談交渉
・離婚調停の交渉
・マイホームや自動車の購入に関する交渉

これらの交渉は、なかなか仕事の合間にこなして前進するものではありません。

ですので、これらの交渉に立ち会うことを理由に休むと宣言するのは、みんな納得してくれる場合が多いのです。

個人的にお勧めなのは、マイホームや自動車の購入に関する交渉です

これらのアイテムを購入することは、基本的に「喜ばしいこと」なので、みんなが「がんばってこいよ!」「値切ることができるといいね!」などと、むしろ応援してくれることが多いのです。

もちろん、交渉の結果、それらが破談になっても仕方が無いことですので、無理に契約をする必要もありませんし、契約をしようとする事実を残す必要もありません。

ただし、上司や同僚から「マイホームの件はどうなった?」などと、ことあるたびに聞かれるようになりますから、「なかなか上手くいかないんですよ」などと、上手く答えられるようにしておきましょう。

 

仕事を休むと「大変だね」と言ってもらえる!言い訳の効果を高める振る舞い3選

時には仕事をサボりたい!遠慮なく仕事を休む理想の言い訳10選

この章では、今まで紹介した言い訳の効果がアップするような、日ごろの振る舞いについてご紹介したいと思います。

日ごろの振る舞いとは、次のようなことを指します。

・仕事で成果を挙げているか
・時間外勤務や休日出勤をこなしているか
・上司や同僚の信頼を得ているかどうか

それぞれが、言い訳の効果を高めるためにどのように結びついてくるか、それぞれご紹介したいと思います。

1.仕事で成果を挙げているか

時には仕事をサボりたい!遠慮なく仕事を休む理想の言い訳10選

これは、これからご紹介する項目のすべてに共通することです。

あなたが仕事を急に休んでも、言い訳をしても「あの人だからいいじゃないか」と言ってもらえる、思ってもらえる環境を日ごろから作っておくことは、とても重要です。

例えば、あなたが仕事で何かしらの成果を挙げているならば、あなたがどんな理由で仕事を休んだとしても、「いつもがんばっているからね」と思ってもらえるので、上司や同僚もあなたが休むことに何の不満も持たないでしょう。

これが、真逆の場合であれば「何で休むんだ?」「あいつより○○さんの方ががんばっているのに」などと、休むことに批判的な視線が投げかけられてしまいます。

2.時間外勤務や休日出勤をこなしているか

時には仕事をサボりたい!遠慮なく仕事を休む理想の言い訳10選

通常の就業時間を越えて、夜遅くまで残業していたり、それでも時間が足りなくて休日に出勤して、仕事をがんばっている人もいると思います。

そこまでして仕事をこなしてがんばっている人が仕事を休んでも、上司や同僚は何も批判的なことは言いません。

それどころか、「無理をしないほうがいいよ」「できることは手伝うから」と、あなたの仕事をサポートしてくれようとする声掛けまでしてくれるでしょう。

やはり、日ごろ休むべきときに休めていない、その事実がある場合は、あなたがどんな言い訳をして仕事を休んだとしても、誰も批判することはないでしょう。

ただし、時間外勤務や休日出勤をこなしているとき、それを理由に手当をもらっている場合は、話が少し変わってきます。

その際は、上司や同僚から「手当をめあてに働いている」と、別の視点で批判的な視線が飛んでくることがありますから、その点だけは注意しておきましょう。

3.上司や同僚の信頼を得ているかどうか

時には仕事をサボりたい!遠慮なく仕事を休む理想の言い訳10選

これは、仕事を休むときの言い訳にかなり影響のある項目です。

あなたが日ごろの仕事の中で、上司や同僚に真摯に向き合っているか、互いに助け合えているかが、はっきりわかるときだと思います。

信頼関係のあるなしで、同じ言い訳をしたとしても、受け止め方がかなり変わってきます。

(いい展開)
「めまいが止まらないから仕事を休みます」→「日ごろから無理をしているからね、今日ぐらいは身体を休めてくれよ」

(悪い展開)
「めまいが止まらないから仕事を休みます」→「いつも仕事中にだらけているのに、これでさらに休むのか?」(心の声)

日ごろから、上司や同僚との間に信頼関係が構築できていれば、当然「いい展開」のパターンで仕事を休めます。

しかし、信頼関係ができていなければ、「悪い展開」のパターンになってしまうでしょう。

ちなみに、上に挙げたような言葉を、他人が直接あなたに言うことはしません。

心の声でこのように言われて、おまけにあなた以外の上司や同僚に、この心の声をリアルな声にして言いふらす事もありえます。

結果、あなたに関する悪い噂が広まっている、と言うパターンになってしまうこともあるのです。

やはり、日ごろから上司や同僚とのコミュニケーションはしっかりと取っておいた方がいいでしょう。

 

まとめ

時には仕事をサボりたい!遠慮なく仕事を休む理想の言い訳10選

今回は仕事を休むときの言い訳についてご紹介してきましたが、要約すると「日頃から休みたい時に休みをもらえる様な環境を作る」事を大事にして欲しいと言うのが、今回一番申し上げたいことです。

日ごろから、仕事に対して一生懸命取り組んでいる姿を見せる、そうすると「この人なら休みをとっても仕方がない」「体調が悪いのだから休む必要がある」と周囲に思ってもらえる環境を作ることが必要なのです。

そのためには、仕事内容や日頃の取り組み姿勢を認めてもらうことが大事ですし、その積み重ねにより周囲に信頼される必要があります。

また、仕事を休む時には、本当の理由でもズル休みでも、職場に迷惑をかける事に対して、申し訳ないという気持ちを伝える事を忘れないようにしましょう。

そして、出社した時には、休みの間にフォローしてもらった事への感謝と、誰かが休むときには自分がそのフォローをすることを忘れないようにしましょう。

これさえしっかりできていれば、どんな言い訳をしても、安心して仕事を休む事ができるでしょう。


他にこんな記事も読まれています

-仕事・バイト

Copyright© 一流のビジネスマンになれる方法【ビジネス知識・マナー・スキルアップ】 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.