ビジネスマナー 人間関係

上司から好感を待たれたい!好きな上司に好感をもたれる方法9選

更新日:

上司から好感を待たれたい!好きな上司に好感をもたれる方法9選

会社の中の一員として仕事に励む身にとって、上司との関わりは重要な部分です。

自分の仕事に対する姿勢、収入や出世、その後の功績にも関わってきます。

日々の行いで、好きな上司からの評価は少しでも高めておきたいですよね。

でも、あまり媚びるような振る舞いをしていると「あいつはゴマをするのが上手だな」と、同僚に白い目で見られてしまうのも事実です。

それを避けるためにも、効率よく好きな上司から一目置かれる存在になることが理想になりますよね。

ここでは、上司から好かれる部下について身につけて欲しいスキルを3つご紹介していきます。

 

1.好きな上司から好感を待たれるポイント3つ

上司から好感を待たれたい!好きな上司に好感をもたれる方法9選

人の話をしっかりと聞ける人は、そうそう居るものではありません。

中には、「ちょっといいですか」「僕ならこう思います」などと、自分の意見を言いたがるタイプの人間も多いです。

スポンサーリンク

そんな昨今では、人の話をしっかり聞ける「聞くスキル」を持っている人が重宝される時代になりました。

SNS社会が発展して、自分の意見や主張を「先に言う」ことが当たり前になってきた時代だからこそ、聞くスキルを持っている人が「謙虚な人」「常識のある人」と受け入れられるようになったとも言えますね。

 

①上司の話に相槌を打つ

上司から好感を待たれたい!好きな上司に好感をもたれる方法9選

好きな上司の話を聞くときは、まず上司が言いたいことをすべて言い終わるまで、耳を傾け、頷くことです。

頷くときも「ええ」とか「はい」の、相槌を打ちながら話を聞きます。

人は何気なく話を聞くときに、おざなりな返事や仕草をしてしまいます。

上司は仕事の話をしているので、真剣に話を受け止めていますよという返事や仕草で、好きな上司から「話が聞ける人物」とみなしてもらえるようになりますね。

 

②返答は上司の望む内容だけにする

上司から好感を待たれたい!好きな上司に好感をもたれる方法9選

ひととおり話を聞き終われば、当然返答を返すことになります。

この時、自分の意見を一言付け加える人もいますが、時には上司の気分を害する場合もあるので会話の内容をよく考えて返答します。

例えば、上司が「A」「B」のいずれかを聞いているのに、あなたが「C」という選択肢を提示することは、あなた自身にとっては自分の才能をアピールする意味で有効でしょう。

しかし上司からしてみると「人の話をどのように聞いていたんだ」とがっかりされてしまいます。

まずは、好きな上司が望む返答をシンプルに伝えることを考えましょう。

 

③上司との会話は他言しない

上司から好感を待たれたい!好きな上司に好感をもたれる方法9選

上司からの話には、ひょっとするとあなたにだからこその話や、相談をしたい案件もあるかもしれません。

気になる場合には「このお話は内密ですか?」など、共有をどこまでのメンバーまでがOKなのかを確認をしておくことも有効です。

特に指示がない時は、秘密の話と心得て、同僚にべらべらと喋らないようにしましょう。

秘密を守るという姿勢を持っていると、好きな上司からあなたへの評価が高まるのは間違いありません。

スポンサーリンク

 

2.好きな上司から好感を持たれる「相談の仕方」3つ

上司から好感を待たれたい!好きな上司に好感をもたれる方法9選

上司に相談したいことがあるのは、部下であればいつだってあり得ることです。

相談時は、要点を押さえた内容であれば、好きな上司からあなたに対する評価が格段にアップするときもあります。

一般的に、相談は指示を仰ぐことであり、上司に答えをもらうような気がする時があります。

これにより自分の評価が下がるんじゃないかという思考に陥りがちです。

しかし、それらのことを踏まえた要点を押さえた相談をする事で状況は良い方向へと発展します。

 

①自分の意見を持って相談する

上司から好感を待たれたい!好きな上司に好感をもたれる方法9選

相談する際に、一番嫌がられるのは自分の意見を持たない相談です。

何も方向性や目標がない状態で相談をしても、上司からのアドバイスを生かせませんし、そもそもアドバイスを聞いても理解できず、上司の時間をただ無駄にさせただけになってしまいます。

上司の立場から考えると、なんでもかんでも「どうしましょう?」とばかり相談してくる部下に対して、能力が無い、決断力が無いのかと、部下のスキルを疑われることになりかねませんよね。

好きな上司へ相談する前には、下記の準備が必要です。

  • 相談に至った経緯を簡潔にまとめる
  • 相談内容を明確化させる
  • 自分の見解も提示する

 

好きな上司に相談するときは「僕はAであると考えます。Aならば利益を10%アップさせることが見込まれます」などと、自分の意見も交えるが効果的です。

スキルを疑われる相談は良くありません。

自分の意見も交えた相談内容は、好きな上司も快く答えてくれます。

 

②アドバイスされたら必ず実践する

上司から好感を待たれたい!好きな上司に好感をもたれる方法9選

好きな上司から得たアドバイスは、必ず実践することも忘れてはいけません。

アドバイスをした上司の側から言えば、実践されていなければ、以後答える気がなくなります。

行動に移さなかった部下には、仕事に対する姿勢すら疑問を持たれてしまいます。

アドバイスの意味が分かりにくくて実践できない場合や、自分の力量ではアドバイスどおり出来ないときもあるでしょうが、その場合はその旨を素直に上司に伝えて、再度アドバイスを受けるといいでしょう。

何度も聞く、または向上心をもった質問に対して上司は「前向き」「熱意がある」という印象を受けます。

 

③いい結果でも、悪い結果でも必ず報告する

上司から好感を待たれたい!好きな上司に好感をもたれる方法9選

相談をした後、いい結果が出れば「おかげさまでいい結果が出ました!」と胸を張って上司にお礼が言えますが、逆に悪い結果が出た場合はみなさんはどうしていますか?

スポンサーリンク

このような場合は、悪い結果であっても上司には報告をして下さい。

「悪い結果でした」と報告すると同時に、相談に乗ってもらったお礼を必ず言いましょう。

上司は結果が出なければ、その原因を一緒に考えてくれるでしょうし、悩んでいる部下が成長するきっかけとして、今回の失敗を生かして欲しいと願います。

結果を問わず報告をするということは、好きな上司に対して「今後もよろしくお願いします」というこちらの意思表示にもなります。

 

3.好きな上司から好感を持たれる「組織内での行動」3つ

上司から好感を待たれたい!好きな上司に好感をもたれる方法9選

上司の役目は部下を成長させることや、成果を出させることだけではありません。

上司ともなれば、課や係など「組織」の責任をになっており、部下個人の成長よりも時には組織の成果を最優先しなくてはならない時もあります。

そのため、部下の成長や成果を犠牲にしてしまうことだってありえます。

上司は組織に化せられた使命と責任を背負っているという事も理解しておきましょう。

 

①組織のために汗をかく

上司から好感を待たれたい!好きな上司に好感をもたれる方法9選

組織のために汗をかくとは、抽象的な言い方かもしれませんね。

でも、組織のために何をなすべきかは、その時のセクションの状況によって異なります。

上司は、組織が「結果を出せること」や「成績を上げること」のために、さまざまな努力をしています。

上司の努力の一部を、部下であるあなた自身が一緒に担うという姿勢を大事にして欲しいのです。

時に「自分の成績よりも組織の結果」と明言できるような行動を行えることが「組織のために汗をかく」と言えるのです。

シンプルな言葉で言えば「組織優先の献身的な言動」をどのように実践するかで、好きな上司の評価も大きく変わってきます。

 

②組織で情報を共有する

上司から好感を待たれたい!好きな上司に好感をもたれる方法9選

あなた自身が「これはすごい商品だ」「この顧客はすごいぞ」と有益な情報などを手に入れることもあるでしょう。

それを、組織に向けて情報発信することは、上司からの評価を格段にアップさせます。

上司の目には「個人としての評価」「組織の一員としての評価」があることが次第にわかっていただけていると思います。

個人としての評価は、上司に対する個人の努力や振る舞いでどうにでもなりますが、組織の一員としての評価となれば、上司だけではなく同僚の評価も影響します。

以上のことから、組織のことを考えた行動はあなたの評価も上がりやすいといえます。

 

③組織内の交流を深める

上司から好感を待たれたい!好きな上司に好感をもたれる方法9選

これは仕事の成果や成績とは直接影響がないかもしれませんが、組織の中で会話の中心になったり、行動の中心になったりする部下を上司はどう見るでしょうか。

実は、このタイプの部下を上司は重用することが多いのです。

このタイプの部下によくある性質が、気配りのできる人、人のやらない仕事を受け持つことのできる人です。

例えば、飲み会や親睦会において、皆が使うコーヒーマシーンなどの補充や掃除などを積極的に行い、また進行の段取りをする人は協調性が高いと評価されます。

組織内の交流に優れた人材には高評価の印象を待たれます。

 

まとめ

上司から好感を待たれたい!好きな上司に好感をもたれる方法9選

好きな上司から好まれる部下には、なかなかなれないものです。

しかし上司がどのような立場と責任を担って組織を管理しているのかを理解しようとすれば、答えは意外にも簡単に出てくるものです。

上司とは、部下の成長はもちろんのこと、組織の成果を追い求める両面性を持たなければならない立場です。

その立場を理解し部下として、やるべき責任を果たしつつ、組織へも貢献できる行動を見せてこそ上司からの評価が上がります。

一番なのは、好きな上司に対し「献身的」な姿勢が評価をアップさせる材料であることを忘れないでください。


他にこんな記事も読まれています

-ビジネスマナー, 人間関係

Copyright© 一流のビジネスマンになれる方法【ビジネス知識・マナー・スキルアップ】 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.