仕事効率アップ

今さら聞けない!クリップボードの使い方と便利なアプリ7選

更新日:

今さら聞けない!クリップボードの使い方と便利なアプリ7選

複数のデータをコピーペーストしたい時、毎回コピーしては貼り付け、コピーしては貼り付けて、と繰り返すのは大変ですよね。

また、英文などを何度も入力したい時に毎回入力するのも面倒です。

実は、この煩わしさを簡略化する方法があるのです。

そのヒントになるのが、クリップボードと呼ばれるファイルです。

ここでは、コピーペーストの使い勝手が向上するクリップボードの使い方と便利なアプリをご紹介します。

 

1.知っておきたいクリップボードの基礎知識

今さら聞けない!クリップボードの使い方と便利なアプリ7選

あまり知られていませんが、日頃よく使っているコピーアンドペーストは、一度テキストや画像データを別ファイルに一時的に保存し、貼り付ける時にその別ファイルからデータを取り出すという手順で成り立っています。

そして、テキストを保存している別ファイルこそがクリップボードなのです。

 

また、一度保存したデータは再度コピーをすると上書きされてしまうため、再度元のデータをコピーしないと使う事ができません。

ただし、クリップボードの確認方法はアンドロイドやiPhone、そしてパソコンでそれぞれ異なり、場合によってはそもそも確認すらできない場合もあります。

そこで、次からはそれぞれの確認方法と便利に利用できるアプリをご紹介します。

 

2.アンドロイドにおけるクリップボードの使い方と便利な拡張アプリ3選

今さら聞けない!クリップボードの使い方と便利なアプリ7選

アンドロイドでクリップボードを活用する場合は、アプリをインストールする必要があります。

また、アプリ自体は有料・無料含めていくつか開発されていますが、無料版でも十分な機能が搭載されています。

スポンサーリンク

 

人気の高いアプリ一覧

 

そこでここでは、特に人気が高い上記のアプリとクリップボードの使い方についてご紹介します。

 

①aNdClip クリップボード拡張 Free版

今さら聞けない!クリップボードの使い方と便利なアプリ7選

まず初めに紹介するのは、数あるアプリの中でも特に人気が高い「aNdClip クリップボード拡張 Free版」です。

このアプリは、過去にコピーしたデータを履歴から選択して再度貼り付けられるだけではなく、自分で定型文を登録したり、登録してある電話帳情報を張り付けたりできます。

特に定型文に関しては、フォルダ分けで分類しておけますし、それぞれにセキュリティをかけることもできます。

例えば、よく使うあいさつ文を登録しておいたり、人には見られたくないIDやパスワードを登録してセキュリティをかけたりすることで、便利に活用できます。

aNdClip クリップボード拡張 Free版

 

②laClipy

今さら聞けない!クリップボードの使い方と便利なアプリ7選

続いて紹介するのは、「laClipy」です。

このアプリが優れている点は、PCとスマホを連携できる点にあります。

通常、クリップボードはPCならPCのみ、スマホならスマホのみでしか活用できません。

ですが、laClipyであればPCで保存したデータをスマートフォンで、スマートフォンで保存したデータをPCで活用できます。

 

例えば、電車の中でスマートフォンを使ってサイトからテキストをピックアップしてコピーしておき、会社についてからそのテキストを使って資料をまとめたり、逆にPCで作成した資料を保存して移動中にその続きを作成したりということが可能です。

この機能はaNdClipにはない独自の機能ですので、laClipyを選ぶ理由になります。

laClipy

 

③切り取り箱 Clip Stack ✓ クリップボード管理

今さら聞けない!クリップボードの使い方と便利なアプリ7選

切り取り箱 Clip Stackは紹介した二つのアプリと同様にクリップボードに複数の文章を登録しておけるだけでなく、ワンタッチでメールなどに共有できるアプリです。

スポンサーリンク

また、登録したテキストデータは検索できるため、データを重複して登録してしまったり、登録したデータを一つ一つチェックしたりするという手間も無いので、使い勝手が良いアプリです。

切り取り箱 Clip Stack ✓ クリップボード管理

 

以上がアンドロイドにある便利なクリップボードアプリです。

どれも便利なアプリですので、ご自身の使い方や好きなデザインに合わせて選ぶと良いでしょう。

 

④アンドロイドにおけるクリップボードの使い方と履歴の確認方法

今さら聞けない!クリップボードの使い方と便利なアプリ7選

アンドロイド端末でクリップボードを確認する場合、まずはテキスト入力画面を開きます。

そして、その中にある「絵・記・顔」のボタンを長押しすると「絵・記・顔」の横に「アプリ連携・引用」というボタンが表示されますので、指を離さずにそのまま右にスライドさせます。

するといくつかの選択項目が出てきますので、その中で「コピー履歴SH」というボタンをタップします。

これで、クリップボードが表示されます。

 

クリップボードは手動で削除するか再起動しないと消去されません。

また、このままではデータ容量が膨らんでスマートフォンの動きを遅らせる原因となってしまいますので、定期的に削除するとよいでしょう。

 

3.iPhoneで使えるクリップボードの便利な拡張アプリ3選

今さら聞けない!クリップボードの使い方と便利なアプリ7選

iPhoneの場合、実はクリップボードを確認する方法はありません。

これは、そもそもデータとして蓄積される仕様が無く、最新のコピーデータのみを持つ機能しかない為です。

ですから、iPhoneでコピーデータをためておこうと思うと専用のアプリをインストールするしか方法はないのです。

 

ここでご紹介するのは以下のアプリです。

 

それでは、iPhoneで使えるクリップボードのアプリをご紹介します。

スポンサーリンク

 

①Clip & Paste

今さら聞けない!クリップボードの使い方と便利なアプリ7選

iPhoneのクリップボードアプリで最もオーソドックスなのが、このClip & Pasteです。

使い方は非常にシンプルで、登録したいテキストが見つかったら、コピーしてウィジェットから登録するだけです。

この他に無駄な機能はありませんから、すぐに使いこなせるでしょう。

ただし、無料版では保存できる数が3つまで、表示される履歴は5つまでとなっておりますので、注意しましょう。

Clip & Paste

 

②コピペするなら CopyCenter 2

今さら聞けない!クリップボードの使い方と便利なアプリ7選

続いて紹介する「コピペするなら CopyCenter 2」は、登録できるデータが300個と「Clip & Paste」よりも多くの数を登録でき、設定次第ではウィジェットを介さなくてもデータを登録できるアプリです。

ただし広告が大きく表示されているので、そこは評価が分かれる場所です。

コピペするなら CopyCenter 2

 

③Copied

今さら聞けない!クリップボードの使い方と便利なアプリ7選

Copiedの最大の特徴はMacと連携できることで、アンドロイド版の「laClipy」と同じような使い方が可能です。

ただし、Windowsとは連携していないので注意しましょう。

また、テキストの登録は他のアプリと同様にウィジェットを使って登録する必要があります。

Copied

 

④iPhoneでクリップボードに登録する前にやっておくこと

今さら聞けない!クリップボードの使い方と便利なアプリ7選

iPhoneでクリップボードを活用する場合、どのアプリでも共通して先にウィジェットに登録する必要があります。

ウィジェットとはiPhone画面の一番上に指をあてて下にスライドさせたときに出てくる画面の事で、ここにインストールしたアプリを登録しておかないと、どんなにコピーしても登録してくれません。

また、逆に貼り付けたい時もここで選択をしておかないと貼り付けられません。

 

ウィジェットへの登録は簡単で、ウィジェット画面を開くと下の方に「編集」というボタンがありますので、そこをタップすると「ウィジェットを追加」という画面が表示されます。

ここで、下に表示されている追加アプリの一覧の中から、登録したいアプリをタップすれば登録完了です。

これはiPhoneの仕様ですので、忘れずに行っておきましょう。

 

4.パソコンにおけるクリップボードの使い方

今さら聞けない!クリップボードの使い方と便利なアプリ7選

パソコンでクリップボードを確認する場合は、アンドロイドやiPhoneほどの手間は必要ありません。

まず、メニューの中の「ホーム」タブを選択します。

すると、貼り付けという項目の下にクリップボードというテキストがあり、その右側に右下への矢印が表示されていますので、そのボタンをクリックすることで、クリップボードが表示されます。

 

①Clibor

クリップボードの管理をする場合は「Clibor」というソフトが便利です。

最大1万件のデータを登録できてフォルダ分けも標準搭載、セキュリティ機能も付いていますし検索機能もあります。

スマートフォンとの連携が必要なければ、パソコンにクリップボードの機能を追加する場合は「Clibor」がおすすめです。

Clibor

 

まとめ

クリップボードを使いこなせるようになると、作業が大きくはかどります。

特にスマホだとテキスト入力が大変ですし、英文だとさらに手間がかかりますので、それを何度も入力するのは時間がかかります。

その点、一度クリップボードに登録してしまえば、あとはラインのスタンプのようにボタン一つで入力できますので大幅な時間短縮につながるでしょう。

使いこなせるようになると、逆に手放せなくなるほど便利ですから、ぜひ試してみてくださいね。


他にこんな記事も読まれています

-仕事効率アップ

Copyright© 一流のビジネスマンになれる方法【ビジネス知識・マナー・スキルアップ】 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.