面接・就活

就活うつはこれで解決!気持ちを楽にする方法と就活の乗り越え方8選

投稿日:

就活うつはこれで解決!気持ちを楽にする方法と就活の乗り越え方8選就活をしていると、面接で多大なプレッシャーを受けたりなかなか内定をもらえなくてストレスが溜まり、段々と何に対しても意欲が失われたりしてしまうことがあります。

そうした就活うつと呼ばれる状態になると更に内定をもらいにくくなってしまい、また気持ちが沈むという負のスパイラルに入ってしまいます。

その状態から抜け出すには、まずストレスがかかっている気持ちを楽にしてあげることが大切です。

ここでは、そうした就活うつかもと思った時に気持ちを楽にする8つの方法をご紹介します。

 

就活うつかも…と思った時に気持ちを楽にする方法5選

就活うつはこれで解決!気持ちを楽にする方法と就活の乗り越え方8選就活につかれた、もう頑張れないと気持ちが滅入ってしまった時、あなたはどうしていますか?

無理にもうひと頑張りしたりアルコールに頼ったりすることがあるかもしれませんが、実はそれが更に気持ちを落ち込ませていることもあります。

ここでは、先に取り組んでほしい就活うつの辛い気持ちを楽にする方法をご紹介します。

 

①運動をしたり睡眠をとったりして脳を活性化させる

就活うつはこれで解決!気持ちを楽にする方法と就活の乗り越え方8選まず初めにご紹介するのは、体を動かしたり日の光を浴びたりすることで気持ちを楽にする方法です。

とてもありふれた取り組みに思えますが、実は、これにはもちろん理由があります。

人の感情は、脳神経で分泌されるホルモンが影響していると考えられています。

そして、様々なホルモンの中でもノルアドレナリンやセロトニンという物資が不足した時に、うつ状態になりやすくなってしまいます。

そこで、適度な運動をしたり太陽の光を浴びたり、または睡眠をとることでノルアドレナリンやセロトニンを活性化させ、不安な気持ちや気持ちが上がらない状態から抜け出すのです。

また、気持ちが上がらない時にはなかなか寝付けないということもあるでしょう。

そのような時でも、適度に運動をして身体を疲れさせることで寝つきがよくなりますから、動きたくないという時こそ、辛い状態を抜け出すために運動を心がけましょう。

これ以外にも、牛乳や大豆製品、魚介類を食べることも重要です。

スポンサーリンク

こうした取り組みをおこなうことで脳が活性化され、少しずつ沈んだ気持ちが盛り上がっていきます。

 

②旅に出てプレッシャーを感じる環境から離れる

就活うつはこれで解決!気持ちを楽にする方法と就活の乗り越え方8選運動をする以外にも、ちょっとした旅行に出ることもおすすめです。

旅行は太陽の光をたっぷりと浴びられますし、一時的に就活という悩みの種から離れられます。

また、旅先できれいな風景を見たりおいしい物をたべたりすることでよい気分転換になりますし、そうした刺激が少しずつやる気を引き出してくれます。

ですから、自分が好きな場所や以前から行ってみたかった場所に行ってみたりして、景色を眺めたり温泉につかったり、またはお酒を楽しむのもよいでしょう。

そうした、自分が楽しいと思えることを思い切ってやってみることも大切です。

 

③期限を決めずに就活に取り組む

就活うつはこれで解決!気持ちを楽にする方法と就活の乗り越え方8選そもそも、就活において不安になる理由は何でしょうか?

それは、卒業するまでに就職の内定を取らなければいけないという思いからではないでしょうか?

また、4月を過ぎると内定が取れないのではないかという不安からではないでしょうか?

もしそうであるならば、いっそ期限を決めずに、いつかは就職ができるだろうという思いに切り替えてみてはいかがでしょうか?

確かに、4月から一斉に社会人研修が始まりますから、それに出遅れる可能性はあります。

ですが、そもそも社会人研修を行っていない会社は多いですし、最近は就職支援でマナー等を学べますから、逆にそうした人たちの方がマナーを身につけている場合があります。

また、例えば社会人として5年を経過した時に重要になるのは、新卒で入社したかよりも同じ会社で働き続けられたかという視点ですから、いつ入社したかよりも何年継続したかの方が重要です。

その意味でも、不安な気持ちから焦って望まぬ会社に入るよりは、しっかりと地に足をつけて入りたいと思える会社と出会えるまで、根気強く、たまには息を抜きながら就活に取り組んでみるというのも、重要な考え方です。

 

④そもそも就職しなければいけないという考えを手放す

就活うつはこれで解決!気持ちを楽にする方法と就活の乗り越え方8選これまでは就活をするという前提にたって、うつ状態から抜け出す方法をご紹介してまいりましたが、ここでは、そもそも就職をしないという選択肢を選んでみるのはいかがでしょうか?

就職をしなくてもいいと思えれば、気持ちは非常に楽になるはずです。

ただし、全く働かないという訳ではありません。

お金を稼ぐ方法というのは、なにも企業に勤めるだけではなく、自分で事業を立ち上げて稼ぐという方法もありますし、世の中にはバイトである程度の生活費を稼ぎながら、スキルを磨いて自分のやりたいことで生活をしている人もいます。

スポンサーリンク

また、そうした会社に縛られない生き方を選ぶ方が、より収入を増やせる場合もあります。

ですから、会社に就職するという選択肢に縛られずに広く考えて、気持ちの余裕を持たせるようにするとよいでしょう。

 

⑤病院やカウンセラーに相談してみる

就活うつはこれで解決!気持ちを楽にする方法と就活の乗り越え方8選最後にご紹介するのは、専門の病院やカウンセラーに相談するという方法です。

どんなに前向きになろうと思っても、一人では解決できない場合というのはあります。

また、家族や友人に相談しても逆にプレッシャーを受けたり不安になってしまったりすることもあるでしょう。

そのような時には、あなたの本音を受け止めてくれる専門の医療機関やカウンセラーに相談してみましょう。

医師やカウンセラーはあなたと同じように悩み、苦しんでいる人を何人も助けてきたプロたちです。

特に、苦しい本音を言えないということは大きなストレスになりますから、そうした思いを吐き出すだけでも、気持ちが楽になることでしょう。

ですから、辛くてどうにもならない時には、勇気を出してそうした機関に相談してみてくださいね。

 

面接を乗り越える重要知識!会社があなたを厳しい目で見ている本当の理由3選

就活うつはこれで解決!気持ちを楽にする方法と就活の乗り越え方8選気持ちを楽にできたら、改めて内定を取るための対策を考えなければなりません。

ですが、内定をとる確率を上げるためにはこれまでとは違った取り組みも考えなければならないでしょう。

そして、そのためには会社が何を考え、そしてなぜ面接で厳しく質問してくるのかを理解する必要があります。

ここでは、会社があなたを厳しい目で見ている本当の理由をご紹介します。

 

①仕事の辛さやストレスに耐えられるメンタルや明るさがあるかを見ている

就活うつはこれで解決!気持ちを楽にする方法と就活の乗り越え方8選まずは、やはりストレス耐性を見ているということが大きなポイントです。

企業にとって、人を雇うということは投資です。

例えば、社員が2人しかいない会社で一人あたり20万円の給料を払っている時、その内の一人が10万円しか売上げをつくれていなかったら会社はどうなっていくでしょうか?

当然、経営状況が悪化していくリスクを負うことになってしまいます。

スポンサーリンク

ですが、新入社員にはいきなり高い売り上げを求めているわけではなく、1年2年と経過するごとに売り上げを上げていき、結果的に払っている給料以上に回収ができる、そうした人材を求めているわけです。

ですから、辛いことにも耐えられるメンタルや明るさを持っているか、それを見ています。

もし面接でアピールできることが少ないのであれば、乗り越えるためにどのようなことに取り組んでいこうと考えているのかなどをアピールできると良いでしょう。

 

②想定していない事態に対して柔軟に対応できるかを見ている

就活うつはこれで解決!気持ちを楽にする方法と就活の乗り越え方8選仕事は常に想定外のことが起こるものであり、そうした想定な状況に対応するのが仕事とも言えます。

ですから、どれだけ物事に対して柔軟に対応できるかも、企業は見ています。

特に大切なのが、瞬間的に物事の選択肢を持てるかです。

仕事においては正しい答えというのは無く、数ある選択肢の中から最善の手段を選ぶために、日々仕事をしています。

ですから、一つの答えに固執することなく、幅広く物事を捉えられる発想力が大切です。

そしてそのためには、日頃から頭の中で他にも選択肢がないかを考えて行動する習慣を持つとよいでしょう。

例えば、ご飯を食べる時には「これが食べたい」と思うのではなく、和食、洋食、中華といった選択肢があることを踏まえて、加えて他にもイタリアンがいいな、とか、メキシコ料理、インド料理という選択肢もあるなと考えたうえで、自分で選択をするのです。

この習慣は、社会に入っても通用する論理的思考力を身につけるのに非常に役に立ちます。

そして、習慣化できれば面接においても答えの選択肢を増やすことができ、柔軟に、そして明確に答えられるようになります。

 

③自分を的確に判断して前向きに取り組む考え方を持っているかを見ている

就活うつはこれで解決!気持ちを楽にする方法と就活の乗り越え方8選最後に紹介するのは、自分を客観的に判断できる観察力と何事にも前向きに取り組めるポジティブ思考です。

仕事は常に成長していく必要があります。

そしてその為には、現時点で自分に何ができて何ができないのか、または何を知っていて何を知らないのかを客観的に評価できる必要があります。

その上で、できないことや知らないことを受け入れて、身に着けていく必要があるのです。

また、中には自分の希望に沿わない内容や、できれば取り組みたくない内容もあるでしょう。

そうしたことに対して積極的に取り組む姿勢を持てるのか、後ろを向きたくなるようなことに対しても前向きに捉えられるのかも大切なポイントの一つです。

ですから、自分が苦手なものは何かを知り、知っているという事実を強みに変えていけるように自分を捉えられるようにしていきましょう。

 

まとめ

いくつか面接に臨む際の心構えもご紹介しましたが、先に取り組むべきは落ち込んでいる自分の気持ちを盛り上げることです。

そのために、まずは今回ご紹介した取り組みを実践してみましょう。

ポイントは、体を動かしたり外の空気を吸ったりすることです。

それによって物事をポジティブに捉えられるようになりますし、就活もよい方に向かっていきますよ。

辛いなと感じたら、時には勇気をもって休みをとり、リフレッシュをしていきましょう。


他にこんな記事も読まれています

-面接・就活

Copyright© 一流のビジネスマンになれる方法【ビジネス知識・マナー・スキルアップ】 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.