転職

【高卒向け】転職を成功させたいあなたへ!内定の勝ち取り方5選

投稿日:

【高卒向け】転職を成功させたいあなたへ!内定の勝ち取り方5選仕事において学齢は関係なくなってきているといわれますが、それでも求人の中には学歴が大卒以上限定のものがあります。

ですが、そうした求人でも高卒は全く希望がないかというとそうではありませんし、実は就職するチャンスはあるのをご存知でしょうか?

また、そもそもなぜ高卒は転職において不利になるのかご存知でしょうか?

ここでは、主に高卒の人たちが転職を成功させ、内定を勝ち取る方法をご紹介します。

 

1.高卒だと転職に不利になることはある

【高卒向け】転職を成功させたいあなたへ!内定の勝ち取り方5選まず初めに受け入れなければいけないのは、相対的には転職市場において高卒よりも大卒の方が有利に働きやすいということです。

企業は、人を採用するときに採用リスクを検討します。

採用リスクとは企業が人を採用する時に抱える金銭的、人的リスクのことで、人を雇うことを投資と捉えて、採用したことでそれ以上の利益を会社にもたらせるかをあらかじめ考えるものです。

それを踏まえ、例えば同じ経験や知識、そして同じ年齢の二人の候補者がいた場合、多くは大卒を優先して採用する傾向にあります。

これは、特に若い時は大学を卒業している方がより専門的な知識や経験を持っていることが多く、企業側もそうした過去の経験から大卒の方が採用リスクを抑えられると判断されやすいためです。

この現状をすぐに変えることは難しいですから、まずはそうした現実があることを踏まえて転職に臨むと良いでしょう

 

2.20代中盤を過ぎて大切なのは学歴よりも職歴

【高卒向け】転職を成功させたいあなたへ!内定の勝ち取り方5選一般に、高卒は大卒と比べて転職において不利になりやすいものですが、それはあくまでも社会人経験が浅い20代前半の話であり、社会人としての経験を積み重ねた20代中盤から後半以降は学歴と同じくらい職歴が重要になります。

なぜなら、社会に出て長く経ってもスキルや経験が蓄積されていないのであれば、採用しても同じくスキルや経験を積まないだろうと判断されてしまうからです。

逆に言えば、仮に最終学歴が高卒だったとしても社会人としての経験を積んで平均以上の知識や経験、そして実績を積んでいれば学歴に関係なく採用しても問題ないと判断してもらえるため、転職が叶いやすくなるのです。

ですから、社会に出た後は学歴が無いからと言って悲観的にならず、面接で自信をもってアピールできる職歴を積み重ねていくことが大切です。

 

3.高卒の人が転職を成功させるための5つのポイント

【高卒向け】転職を成功させたいあなたへ!内定の勝ち取り方5選戦略を立てずに転職に臨んだとしても、その先には失意の未来が待っていることでしょう。

スポンサーリンク

ですが、しっかりと準備をして対策を練っていけば、必ずや希望の転職を実現させられるでしょう。

ここでは、高卒の人が大切にしたい転職を成功させるためのポイントをご紹介します。

 

①高卒だと入りにくい職種を理解しておく

【高卒向け】転職を成功させたいあなたへ!内定の勝ち取り方5選現実問題として、高卒だと入りにくい業種があるのは事実です。

例えば、研究職や医師のような大学での専門的な知識が求められる職種は、高卒では就職するのが難しい職種です。

また、コンサルタントも学歴によってクライアントに与える安心感に影響が変わるため、高卒では難しい傾向にあります。

こうした、高度に専門的な知識が必要な職種や、学歴がステータスとして武器になる仕事があるのは事実です。

もちろん、これらは全く可能性がないという訳ではありませんが、他の職種と比べて一層の準備と志を持って転職活動に取り組む必要があるでしょう。

 

②社会人としてのマナーを身につける

【高卒向け】転職を成功させたいあなたへ!内定の勝ち取り方5選二つ目は、当たり前ですが社会人としてのマナーを身につけることです。

社会人として敬語が使えるか、来客対応ができるか、メール対応ができるかといった社会人としてのマナーは、転職する際には最低限身に着けていなければいけないものですが、意外と身についていないことが多いものです。

特に、一般に高卒は大卒に比べて知識量が少ないものです。

それに加えてマナーも身についていないとなると、転職で勝負できる武器が少なくなってしまいます。

ですが、一般的なマナーを身に着けていれば企業側も安心して社外の対応を任せられますし、それを教える時間と労力をかける必要も無くなります。

それは企業としても魅力的に移りますから、転職において大きな武器となります。

 

③最初に入った会社を3年間続ける

【高卒向け】転職を成功させたいあなたへ!内定の勝ち取り方5選人を採用する際、企業は一人当たり100万円近い費用をかけています。

そして、採用においてその費用を超える収益を上げられないままそのスタッフが辞めてしまうことは会社にとって大きなリスクとなります。

そこで人事担当は、面接をする際に候補者が長く勤め続けられるかを厳しくチェックしており、その指標の一つとしてこれまでの会社で長く勤務し続けられているかどうかを見ているのです。

ですから、頻繁に職を変えている人はリスクが高いと判断されますし、新卒でも一年たたずに辞めてしまうとリスクがあると思われてしまいます。

ですから、まずは所属している会社で3年は勤め続けることが、その後の転職活動を成功させるポイントの一つと言えるのです。

スポンサーリンク

 

④将来のキャリアプランについて考える

【高卒向け】転職を成功させたいあなたへ!内定の勝ち取り方5選続いて重要なのが、将来のキャリアプランを練り上げておくことです。

優秀な人が共通して持つ傾向として、将来のキャリアプランを明確にしてその達成のために今、取り組まなければいけないことを理解、そして実践していることが挙げられます。

これは仕事でも同じで、今後の業務や成果を自ら計画し、その達成のために取り組むべきことの優先順位を明確にして片づけていきます。

自分のキャリアプランを明確にできていない人は、仕事においても計画を立てられないと捉えられやすく、そして転職を難しくしてしまうのです。

採用側はこれまでの仕事の取り組み方や結果から、成果を生み出し続けられる再現性を持っているかを判断します。

キャリアプランを持ってそれに基づいて行動していることはそうした再現性を持っているとアピールできますしキャリアプランをもって転職活動をすれば、職場が合わないというミスマッチのリスクを減らせます。

ですから転職活動を始める前には、必ず将来どのような仕事をしたいのか、またどのような役職に就きたいのかをプランだてしてから取り組むようにすると良いでしょう。

 

⑤未経験の職種や業種に挑戦するときは事前に勉強する

【高卒向け】転職を成功させたいあなたへ!内定の勝ち取り方5選最後のポイントは、即戦力として認めてもらうことです。

会社として採用しにくい人材は、スキルが無く、すぐに辞めそうでスタッフとのコミュニケーションもとれなさそうな人です。

そこで、企業が求めるスキルを身に着けてすぐにでも活躍できるとアピールできれば、スキル不足で落とされる可能性は減らせます。

また、未経験の職種に応募する時にはスキルや知識を積んでから応募することで熱意を伝えられますし、時には未経験でも最低限の知識を持っていることが前提となる場合もあります。

ですから、未経験の職種や業種に応募する時は先に勉強の時間を設けてから応募するとよいでしょう。

 

4.高卒であるという事実がどうすれば強みになるかを考える

【高卒向け】転職を成功させたいあなたへ!内定の勝ち取り方5選これまで高卒は不利になりやすいとお伝えしてまいりましたが、視点を変えれば高卒であるということは大きな強みになります。

例えば高卒は大卒に比べて4年も早く社会に出ていますから、それだけ、仕事やビジネスのことを深く知っているはずです。

また、意図して大学に行かずに社会にでたことを説明できれば思慮深さのアピールになりますし、実際に経験を積んでいることで即戦力としてアピールできるはずです。

何よりも、何事にも前向きに捉えられるということをアピールすることで仕事に対してもポジティブに考えられる人という印象を与えられることもあるでしょう。

ですから、高卒であるということの見方を変えて自分の転職が有利になるように捉えてみてくださいね。

スポンサーリンク

 

まとめ

高卒の転職は難しさがあるのは事実ですが、それを超える強みを生み出すことができるのも事実です。

そして本当に大切なことは、転職が将来につながっていくことです。

もし転職をした結果、職を変えないほうがよかったと後悔することになってはその後の人生にも大きな影響を与えてしまいます。

仕事は生きていく中でとてもおおきな比重を占めるからこそ、後悔することのない選択をしたいものです。

そのためにも、転職を決意したなら、転職候補が複数ある中で選べる立場になれるように積極的に面接を行いながら、一番に自分にあっていると判断できる会社を選択できるように準備していきましょう。

引き続き、「一流ビジネスマンになれる方法」をご紹介していきます↓




他にこんな記事も読まれています

-転職

Copyright© 一流のビジネスマンになれる方法【ビジネス知識・マナー・スキルアップ】 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.