お金稼ぐ方法・副業 年収・給料

学歴に左右されない高年収の職業!転職の選択肢に入れたい仕事5選

投稿日:

学歴に左右されない高年収の職業!転職の選択肢に入れたい仕事5選転職や出世に学歴は左右されなくなってきたと言われますが、それでも一定以上の学歴が求められる仕事は数多くあります。

また、世間で高年収と言われる職業はほとんどが高い学歴を求められるものばかりです。

そこでここでは、転職の選択肢に入れたい学歴に関係なく高年収を得られる高収入の仕事をご紹介します。

 

1.学歴に関係なく高収入を期待できる職業5選

学歴に左右されない高年収の職業!転職の選択肢に入れたい仕事5選年収や生涯賃金というのは、会社の給与規定をみれば計算で出せてしまうものです。

それが満足できる金額であればいいですが、もっと稼ぎたい、もっとお金を増やしたいと思うのであれば、それが実現する会社や職業に転職する必要があります。

ここでは、学歴に関らず年収1000万円も期待できる職業についてご紹介します。

 

①インセンティブ次第で年収1000万円も期待できる営業職

学歴に左右されない高年収の職業!転職の選択肢に入れたい仕事5選まず初めに紹介するのは、営業職です。

営業職の魅力は、成果によってベースとなる年収に上乗せして収入を得られる、インセンティブにあります。

インセンティブは自分の頑張りしだいでいくらでも高めていけますから、頑張れば学歴が必要なくても年収1000万円を目指せる職業です。

自分の頑張りが数字というわかりやすい指標ですぐに見えますから、モチベーションの維持にもつながりますし、営業を通じて多くの経営者や幹部クラスの人と話ができるようになると、将来に役立つような知識をたくさん得られます。

また、経験が浅い時でもアポイントまでできればインセンティブがでる場合もありますから、自分の適性や経験値に合わせて企業を選ぶとよいでしょう。

そして、スキルを磨いて独立を果たせれば更に年収は上がります。

企業に属している時は会社に引かれる分も多いですが、独立すれば営業で得た利益はすべて自分の収入に直結できます。

体力やガッツに自信がある人は、ぜひとも選びたい職業の一つです。

 

②歩合で稼げるトラックドライバー

学歴に左右されない高年収の職業!転職の選択肢に入れたい仕事5選売上の数十%が歩合として発生するトラックドライバーも高収入につながる職業です。

スポンサーリンク

トラックドライバーは荷物の運び入れや荷卸しをこなしながら、場合によっては日本の端から端へと荷物を運搬することもありますから、体力的に辛い仕事ではあります。

ですが、その分基本給に加えて歩合が出ること、そしてコミュニケーションの必要性も少ないことから、サラリーマンが合わないなという人でもしっかり稼げる仕事です。

また、近年では五輪に向けた業務拡大や、取り組む人が少ないことからくる供給不足によって、仕事が多くなっています。

さらに運送はITなどで仕事が失われる心配もありませんし、事業として取り組む際にも国から助成金が数多く用意されていますから、将来も含めて魅力ある仕事となっています。

 

③スキルを磨けば年収1000万円も夢ではないプログラマー

学歴に左右されない高年収の職業!転職の選択肢に入れたい仕事5選一般的に年収が低いと思われがちなプログラマーも、実は高年収が期待できる職業の一つです。

プログラミングには数多くの言語があり、JAVAやC言語は多くの人が使えることから単価が安くなりがちです。

また、企業としてもシステム開発はコストとして見られがちですので、単価が下がってしまいやすいのです。

ですが、それを乗り越えて高いスキルを身に着たり、他の人が身に着けていないような言語を習得したりすることで市場価値は飛躍的に高められます。

もともと、企業にとってもシステム導入は必須の課題です。

そこで経験を積んでスキルを磨きながらプロジェクトを完遂した実績を身に着け、企業が求めているスキルを的確にアピールできるようになれば、高い給料を払ってでも来てほしいという会社は必ずあります

そして、これらのスキルはこれから覚えるか否かだけの話ですから、学歴に関係なく年収を上げられる職業なのです。

 

④安定的な高収入を目指せるファイナンシャルプランナー

学歴に左右されない高年収の職業!転職の選択肢に入れたい仕事5選高年収を得るためには、資格が必要な場合もあります。

そして、高年収を得られる多くの資格は大学の特定の学部を卒業していることが求められるものですが、そうした特定の学部を卒業していなくても高年収につなげられる資格があります。

その一つが、ここで紹介するファイナンシャルプランナーです。

ファイナンシャルプランナーは、個人に対して資産運用や生活に関する計画のアドバイスをしたり、講演会を通じて多くの人にお金の使い方について教えていく仕事です。

主に保険会社や金融系企業に就職してライフプランのアドバイスをしながら保険や金融資産の契約を獲得したり、不動産業界に就職して不動産購入のアドバイスをしたりします。

実は資格が無くてもなれますが、資格を取ることで企業から資格手当が支払われることが多く、さらに営業を行う際には資格を持っている方が圧倒的に有利になります。

さらに独立してアドバイスをしながら相談料を得つつ、保険や金融商品を販売して手数料を得られれば、年収1000万円をこえて2000万円以上を目指せる人もいます。

スポンサーリンク

特に保険商品は、毎月収入を得られるストックビジネスですから、営業成績に関らず安定して収入を増やしていけるようになります。

 

⑤不動産業界では必須の職業、宅地建物取引士

学歴に左右されない高年収の職業!転職の選択肢に入れたい仕事5選最後は、宅地建物取引士の資格です。

宅建士も特別な学部を卒業しなくても受験できる資格で、特に不動産業界で重宝される資格となっています。

不動産を売買したり賃貸借したりする時には、宅地建物取引士が重要な内容について説明し、署名と捺印をしなければいけないことが法律によって定められています。

つまり、不動産業を営むためには宅地建物取引士の資格が必要になるため、企業はその資格を持っている人には相応の手当てを支払っているのです。

その額は平均して2万円から3万円程度ですが、年収ベースで30万円から50万円ほどアップしますし、その後の昇進や昇給にも影響を与えるのに加え、不動産は営業によってインセンティブをもらえる業界でもあります。

ですから、今後の収入増を目指して資格取得を目指すとよいでしょう。

 

2.高収入を得るために今から取り組んでおきたいこと

学歴に左右されない高年収の職業!転職の選択肢に入れたい仕事5選基本的に収入は、社会や企業への貢献度やそこから生まれている利益の大きさによって高低が決まるものです。

そして、そのためには体を動かすか頭を動かすかのどちらかしかありません。

ですから、高年収を目指していくためにまず自分はどちらが勝負するのかを決め、そして現状で足りないものは計画的に身に着けていくとよいでしょう。

そして3年から5年、さらにはもっと長い期間を見据えながら力をつけていけば高収入が見えてきますし、独立すればさらに高みを目指していけます。

独立はリスクが高いですが、その分リターンも大きいものです。

世界を見渡せば独立するのが当たり前のよう国もありますから、将来的に描くビジョンの一つとして考えてもよいでしょう。

 

まとめ

世の中には、高年収になりやすい仕事となりにくい仕事があります。

そして、そこに学歴が関わりやすいのは紛れもない事実です。

ですがその中にも学歴に関らず収入が上がりやすい職業があるのも事実ですから、今すぐには難しくても、少しずつ目指していくようにしましょう。

逆に、高年収の仲間入りを刷るためには時間がかかりますから、一日の遅れが一年の遅れにもつながります。

スポンサーリンク

決意を決めたのであれば、すぐにでも動き始めることが重要ですよ。

引き続き、「一流ビジネスマンになれる方法」をご紹介していきます↓




他にこんな記事も読まれています

-お金稼ぐ方法・副業, 年収・給料

Copyright© 一流のビジネスマンになれる方法【ビジネス知識・マナー・スキルアップ】 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.