面接・就活

面接は長所のアピールが突破のカギ!面接官が見ているポイント5選

投稿日:

面接は長所のアピールが突破のカギ!面接官が見ているポイント5選面接で必ずと言っていいほど聞かれるのが自身の長所であり、面接を突破するために特に重要なアピールポイントでもあります。

ですが、その分多くの人が事前の準備に力を入れており、面接官に与える印象に大きな差が出るポイントでもあります。

ここでは、面接を突破するカギとなる長所のアピールと面接官が見ているポイントについてご紹介します。

 

1.面接では何を話したいかではなく何を知りたいのかを考える

面接は長所のアピールが突破のカギ!面接官が見ているポイント5選面接で話す内容を考える際に意識したいのは、何を話したいのかではなく面接官が何を知りたいのかということです。

面接とは企業に対して自らを売り込む行為であり、その意味では営業活動と変わりません。

そして、営業において重要なことは顧客が求めていること、つまりニーズを理解し、そしてそのニーズを自分であれば解消できることをアピールしていく必要があります。

その意味で、長所を聞かれるということは自分が企業のニーズにあった人物だとアピールするチャンスをもらえたわけですから、そのチャンスを逃す手はありません。

次の項目では、実際に企業がどのような人を求めており、そしてどのようなことをアピールすればよいかをご紹介します。

 

2.面接で長所を聞かれた時にアピールしたい、企業が求めている5つのポイント

面接は長所のアピールが突破のカギ!面接官が見ているポイント5選企業が何を求めているのか、是非ご自身でも考えていただきたい内容ですが、ここでは特に5つのポイントについてご紹介します。

企業が何を求めているのか、それに正解はありませんし、強いて言うのであれば様々な能力を求めています。

ですが、広く浅くアピールをしようとすると印象に残りにくく、面接を乗り越えにくくなってしまいます。

ですから、自分の中で特にこれは長所で、かつ企業が求めているものと一致していると思えるものを一つピックアップするようにしましょう。

それでは、企業が求めているものをご紹介します。

 

①コミュニケーション力を持っているのか

面接は長所のアピールが突破のカギ!面接官が見ているポイント5選まずは求められるのはコミュニケーション力です。

仕事において、一人が生み出せる成果には限りがあるものですが、複数の人が集まって連携しながら同じ目標に向かって業務を進めることで、プラス以上の成果を生み出しています。

スポンサーリンク

ですが、逆にプラスの効果を生み出せないこともあります。

そして、その差を分けているのがコミュニケーション力です。

組織が連携を取り合うということは、コミュニケーションが一人ひとりのクッション材となって、円滑に業務が回っている状態なのであって、コミュニケーションが図れていないと業務が滞って高い生産性を生み出せなくなってしまうものです。

ですから企業は、周囲と滞りなくコミュニケーションを図れる人、さらに言えば周囲に対してよい影響を与えられる人を求めています。

例えば優れたリーダーシップで組織を引っ張って行ったり、補佐役となってリーダーとスタッフの懸け橋になったり、高いモチベーションで周囲のモチベーションを挙げたり、そうした力を持っている人を求めているのです。

ですから、そうしたコミュケーション力をアピールしていくのがよいでしょう。

 

②優れた問題解決を行うための分析力や客観性を持ち合わせているか

面接は長所のアピールが突破のカギ!面接官が見ているポイント5選分析力や客観性もアピールしたい長所の一つです。

自動車で世界的に有名なトヨタ自動車は、業務の中で問題になっていることがあればすぐに改善し、業務効率や生産性を高めていくことで日本を代表する企業へと成長していきました。

カイゼンのフレーズで世界的に有名な取り組みですが、的確に改善を繰り返すためには、事実を客観的に捉えて問題を的確に分析する力が求められます。

トヨタ自動車に限らず、仕事をしていると日々何かしらの問題を抱えます。

ですが、的確にその問題の本質を捉え、そして冷静に分析して問題点を見つける力が無いと、的外れな問題解決になってしまって結局問題が解決しないということが起こってしまいます。

特に物事の側面からしか見ていないために誤った解釈をしてしまう人が多く、問題解決能力を持ち合わせている人は意外と少ないものです。

ですから、自ら率先して問題解決に取り組んだ事例と合わせて分析力や客観性をアピールできれば、大きな評価となるでしょう。

 

③説得力がある話し方や興味を引く話し方ができているか

面接は長所のアピールが突破のカギ!面接官が見ているポイント5選仕事に慣れてくると、プロジェクトに参加したり会議に出席したりすることも出てくるでしょう。

その時に重要になるのが、説得力がある話し方ができているか、また、興味を引く話し方ができているかということです

企業は将来的に会社で活躍できる人を求めているのであり、活躍できるということはプロジェクトを成功に導けるということでもあります。

そしてそのためには、会社を説得させるための言い方や根拠を示せること、また、会社が話を聞く体制になるように興味を持ってもらえる話し方をできることが求められるのです。

もちろん、営業職や販売職などの対外的な業務が発生する場合には日頃からこうしたスキルは欠かせません。

スポンサーリンク

説得力がある話し方、興味を引く話し方とは、伝えている内容の根拠が明確であることや結論ファーストで伝えていること、その中で時に意外性を持たせるといった様々なテクニックがあります。

そして何よりも、自分自身の強い想いが必要です。

こうした話し方ができる人は出世も早くなりますから、是非今のうちに身に着けながらアピールしていきましょう。

 

④毎日努力を積み重ねていくことができるか

面接は長所のアピールが突破のカギ!面接官が見ているポイント5選人は、人生のほとんどの時間を仕事して過ごしています。

そして、仕事で成果を上げていくためには自分のスキルを高めていく必要があります。

つまり、仕事をする上では長い時間継続的に自分のスキルを高めるための努力を積み重ねる必要があるのです。

そして、この継続して努力を続けられるということは大きな強みになります。

特に今の時代は依然と比べて容易に転職できるようになりましたし、そうでもなくても大卒の3割は入社から3年以内に離職しているというデータもあります。

また、就活において部活をやり遂げたことが一つのアピールポイントにできるのは、この継続して努力できることの証明になるからという側面があるのです。

毎日継続して取り組んだことがあり、そしてそこから得られたものをしっかりとアピールできれば、大きな評価につながることでしょう。

 

⑤物事を深掘りして考える力を持っているかどうか

面接は長所のアピールが突破のカギ!面接官が見ているポイント5選最後にご紹介するのは、物事を表面上だけではなく深く考える力を持っているかどうかです。

これは、長所として直接的にアピールするのではなく、間接的にアピールする必要があります。

面接官がする質問にはそれぞれ意図があり、長所を聞かれた時には、会社が求めているスキルにあてはまる長所を伝える必要があるのですが、それだけでは浅くなってしまいます。

だからこそ、その会社が求めているであろうスキルについても表面的にわかる必要と思われる長所を伝えるのではなく、人が気づきにくそうなことを考えてアピールするという方法もあります。

例えば、営業職であればコミュニケーション力や体力はすぐにわかるスキルと言えますが、計画的に案件を進めていく力や問題発見能力なども求められます。

体力やコミュニケーション力があることを前提として、さらにプラスアルファの長所を伝えられれば、他の応募者との差別化につなげられるでしょう。

特に優秀な人が集まっていればいるほど、2歩も3歩も進んで物事を考えてい行く必要があります。

スポンサーリンク

 

3.教科書通りの回答では面接官の心をつかめない

面接は長所のアピールが突破のカギ!面接官が見ているポイント5選ここまで、どのような内容をアピールしていけばよいかをご紹介いたしましたが、具体的な内容については触れませんでした。

そして、それには理由があります。

それは、他人が作った言い方や内容では面接官の心をつかむことは難しいからです。

他人が作り、本心では長所と思っていない内容では、面接官から突っ込まれた時の返答がどうしても抽象的になったり説得力に欠けたりするものです。

さらに、想いが乗っていない言葉というのは何人も面接してきた側からするとわかるものですから、それでは面接官に来てほしいと思わせることは難しくなります。

面接では、自分で得た経験を自分の言葉にして伝えることを大切にしましょう。

 

まとめ

面接は、いかに面接官に対して自分が必要である人物なのかをアピールする場であり、自分の長所を伝えるタイミングは大きなチャンスであると言えます。

ですが、本来それが優れているのか優れていないのかを評価するのは他人であって、自分ですることではありません。

だからこそ、本当に長所であると伝えるためにはそれが分かるエピソードを自分の言葉で、そして自分の感情を乗せて話すことを大切にしましょう。

それができれば、きっと内定を勝ち取れるはずです。

事前にしっかりと準備をして臨みましょうね。


他にこんな記事も読まれています

-面接・就活

Copyright© 一流のビジネスマンになれる方法【ビジネス知識・マナー・スキルアップ】 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.