仕事効率アップ

仕事のやる気を引き出す2つのポイント!すぐにやる気がでる方法6選

更新日:

仕事のやる気を引き出す2つのポイント!すぐにやる気がでる方法6選モチベーションを高く仕事に取り組んでいたのも今は昔。

やりがいを見いだせず、楽しくもない仕事に1日の大半を過ごしている、そうした日々を過ごしていませんか?

ですが、その理由は大きく分けて2つしかありません。

ここでは、仕事のやる気を引き出す2つのポイントとすぐにやる気が出る6つの方法についてご紹介します。

 

1.「仕事に対してやる気が出ない」を放置してはいけない理由

仕事のやる気を引き出す2つのポイント!すぐにやる気がでる方法6選今、あなたは仕事に対してやりがいをもって取り組めていますか?

また、やりがいを見いだせていないのだとしたら、その状態を放置していませんか?

なんとなく仕事にはやる気が出ないけど、労力をかけてまで現状を変化させるのも、それもやる気が出ない、そうした思いをかかえてはいないでしょうか?

もしそうなのだとしたら、急いで考え方をシフトしていく必要があります。

なぜなら、仕事の成長スピードが遅れてスキルや経験が身に着かず、後輩に出世を抜かされ、ますます辛い状況へと追い込まれてしまいかねないからです。

いきなり気持ちを切り替えるというのは難しいと思いますが、少しずつでも、気持ちにスイッチを入れていく必要があるのです。

 

2.仕事にやる気がでなくなる2つの理由

仕事のやる気を引き出す2つのポイント!すぐにやる気がでる方法6選それでは、なぜ仕事に対してやる気が無くなってしまうのでしょうか?

淡々とした仕事にやりがいが見いだせない、仕事をしていても達成感や満足感を得られない、取り組んでいる業務内容に対して収入が見合っていない、頑張って仕事をしていても将来が将来に希望が持てないなど、様々な理由があるでしょう。

ですが、これらは大きく二つの理由に分けられます。

一つ目の理由は、仕事にやりがいが見いだせない場合、そしてもう一つは、現在の取り組みに対して収入面で満足できていない場合です。

もちろん、その両方の理由によってやる気が出せない人もいるでしょう。

スポンサーリンク

収入は満足しても、代わり映えのしない仕事ではやる気が出せませんし、達成感が得られる仕事でも、収入がそれに見合わないと次第にモチベーションは下がってしまうものです。

そして、これらは別々の方法で対処しなければいけません。

まずは、あなたがやる気を高められない根本的な理由を整理しましょう。

整理ができたら、具体的な取り組みについて対応していきましょう。

次からは、理由別にやる気を上げるための方法をご紹介します。

 

3.仕事にやりがいを見出してやる気を引き出す方法

仕事のやる気を引き出す2つのポイント!すぐにやる気がでる方法6選仕事にやりがいを見いだせないのは、決して珍しいことではありません。

基本的に仕事は淡々と進められるものであり、やりがいは自分で生み出すものだからです。

同じ仕事をしても、生き生きと働いている人もいればそうでない人もいるのは、自分で見いだせているかいないかの違いがあるからです

そこで、仕事のやりがいを見出すための方法をご紹介します。

 

①5年後や10年後の目標を設定する

仕事のやる気を引き出す2つのポイント!すぐにやる気がでる方法6選まずは、将来の目標設定をすることです。

仕事は基本的に大変ですし、辛いと感じることの方が多いでしょう。

その上で、将来自分はどうなっていくのかも分からない状態ですと、目標もなく穴を掘り続けているだけのようなものです。

それでは、掘る意味も分からず、体力は消耗され、いつかは倒れこんでしまいます。

そうではなく、トンネルを作るのだという理想を持ち、今日は10m、明日は20m進めるという目標をもって取り組むことで初めてやりがいは生まれます。

ですから、まずは5年後や10年後にどのような自分になっていたいかを定めることが大切です。

そして、その自分に辿り着くために何をしなければいけないのかを明確にしていきましょう。

目標は何でも構いません。

収入でも構いませんし、スキルを身に着けること、役職に就くことなど、人それぞれに、やりがいを見出せる目標があるでしょう。

スポンサーリンク

本気でその目標に向かって進むことを決意した時、同じ仕事でもやりがいは変わります。

 

②職場の人と交流を深める

仕事のやる気を引き出す2つのポイント!すぐにやる気がでる方法6選職場の人と交流を深めることも良いでしょう。

会社に行く理由は、仕事だけでなくてもよいはずです。

共に切磋琢磨できる仲間に会えること、仕事が終わった後に飲み会で騒ぐことなど、様々な楽しみがあるはずです。

そうした楽しみは日常に彩りを加え、仕事にも熱が入るようになります。

時には、人間関係の不和によって会社に行くのが嫌になることもありますが、逆に人間関係によって仕事にやりがいが生まれることもあるはずです。

ですから、会社の中に親しい人や尊敬する人を見つけることもやりがいを生み出すのによい方法です。

 

③30分早く仕事場に向かってみる

仕事のやる気を引き出す2つのポイント!すぐにやる気がでる方法6選仕事にやる気がなくなってしまうのは、変わらぬ毎日に飽きてしまうからです。

それであれば、あえて30分早く出社する、という変化を起こしてみるのはいかがでしょうか?

会社に30分早く着くだけでも、それまでとは違った会社の雰囲気や人間関係が生まれるはずです。

また、他の人の出社する顔が見られますから、そこから新たな気づきや変化が起こることもあるでしょう。

さらに、30分早く仕事をするとその分だけ仕事に余裕が生まれることになります。

その余裕はあなたが自分で生み出した時間ですから、何に使っても構いません。

例えば今まで忙しくて手が付けられなかった机やパソコンの整理をしてみたり、ずっと気になっていたことを調べてみたり、そうした時間の使い方をすることでも、新たな発見があるでしょう。

新たな発見は新しい刺激ですから、そこから自分が本当に好きなことや興味があることを見つけるヒントが生まれます。

 

4.収入を増やしてやる気を引き出す方法

仕事のやる気を引き出す2つのポイント!すぐにやる気がでる方法6選仕事の大変さに収入が見合わない、出世や昇給があっても対して収入が増えない、そうした思いから、仕事に対してやる気が出せない人も少なくありません。

どうせ頑張っても収入は変わらないし、出世することもない、それならばのんびりと仕事をした方がいい、という思いから、やる気は下がってしまいますよね?

スポンサーリンク

出世すれば収入が増えると思われるかもしれませんが、実際に出世するまでには時間がかかりますし、もし本当にその気持ちを持てているのであれば、既にやる気を出しているのではないでしょう。

ですが、働きに見合った収入が得られれば、仕事にやる気が生まれて高いパフォーマンスを発揮できるはずです。

それでは、どうすれば収入は増えるのか。

ここでは、収入を上げるための方法についてご紹介します。

 

①転職してより高い収入を得られる会社に移る

仕事のやる気を引き出す2つのポイント!すぐにやる気がでる方法6選素早く収入を上げる方法としてまず挙げられるのは、転職をすることです。

世の中は、同じスキルを持っていても会社によって受け取れる収入は異なります。

特に今は少子高齢化によって人手不足が叫ばれていますから、高いスキルを持っている人ほど引く手あまたになり、結果として収入は上がる傾向にあります。

特にボーナスには差がつきやすいですから、会社の業績なども鑑みて会社を変えるという選択をするのも良いでしょう。

ただし、無計画に転職を繰り返すことは、出世が遅れて将来的な高収入を手放すことになりかねませんから、おすすめができません。

出世や昇給を判断する指標の一つには、在籍期間があります。

そのため、瞬間的には収入が増えるかもしれませんが、5年先や10年先を見据えたトータルでの収入で見ると、下がってしまうリスクがあるのです。

 

②独立して自分のビジネスから収入を得る

仕事のやる気を引き出す2つのポイント!すぐにやる気がでる方法6選会社に所属すると安定は得られますが、それと引き換えに多くの場合は収入が伸び悩みます。

これは、会社は利益を生み出すためにコストを削ろうとしますから、人件費もできるだけ抑えようとするためです。

また、出世をすることで収入を上げようと思っても、それには時間がかかります。

それであれば、いっそ自分で独立してしまうのも一つの手段です。

独立をすると安定性は無くなりますが、努力した分だけ収入を得られますから、軌道に乗ってしまえば収入に不満を持つことは減るどころか、会社員では得られないような収入を得ることも可能です。

独自のサービスを生み出すのもよいですし、最近ではインターネットを活用することで仕事を請け負うこともハードルが下がっていますから、スキルや経験を持っている方にとっては、最も近道でかつ最も収入を得られる取り組みとなるでしょう。

 

③今の会社に所属しながら副業に取り組む

仕事のやる気を引き出す2つのポイント!すぐにやる気がでる方法6選転職はしたくないし、独立するのも難しいという人は、今の会社に所属しながら副業に取り組むという手段もあります。

最近は少しずつ副業を容認する企業が増えていますし、確定申告の方法によっては会社に知られないように副業に取り組むことも可能です。

また、副業に取り組むことで今まで見えてこなかった仕事の魅力を発見したり、将来取り組みたい仕事が見つかったりすることもあるでしょう。

どのような形であれ、それまでの日常に新たな刺激が加わりますから、仕事のモチベーションにも刺激が加わることでしょう。

 

まとめ

仕事のやる気を高めるためには、今の仕事を取り組んだ先につかめる未来が思い描いていること、共に切磋琢磨できる仲間がいること、そして、現状の仕事に見合った収入を得られていることの3つが欠かせません。

そしてそれらは、他の人に与えられるのではなく自分で見出してこそ、初めてやりがいが生まれるものです。

これからのビジネス生活を、やりがいもなく淡々と過ごすよりも、やる気と熱意をもって取り組む方が、得られるものは大きいはずです。

ですから、できることから一つずつ、取り組んでいきましょう。

引き続き、「一流ビジネスマンになれる方法」をご紹介していきます↓




他にこんな記事も読まれています

-仕事効率アップ

Copyright© 一流のビジネスマンになれる方法【ビジネス知識・マナー・スキルアップ】 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.