人間関係

職場の不倫はリスク大!後悔する前に知っておきたいリスクと結末6選

投稿日:

職場の不倫はリスク大!後悔する前に知っておきたいリスクと結末6選想像以上に経験している人が多い不倫。

全て自己責任での行為であるとはいえ、職場での不倫は特に大きなリスクを伴います。

そして、そのリスクを理解しないまま不倫に走ってしまうと、大きな後悔をすることになってしまいます。

ここでは、職場の不倫について後悔する前に知っておきたいリスクと結末についてご紹介します。

 

1.意外と多い不倫の経験者

職場の不倫はリスク大!後悔する前に知っておきたいリスクと結末6選一般的に倫理感を問われる不倫ですが、意外と不倫の経験者は少なくありません。

実際、既婚男性で7割、既婚女性では3割が不倫を経験したことがあるという統計もあるくらい、本音では不倫をしたいという人が多いのです。

また、「不倫 相談」で検索する弁護士事務所の広告が表示されたり、不倫専門の悩み相談があったりしますから、不倫で悩む人は少なくないどころか多いと言えるのです。

また、不倫は40代が最もピークを迎えます。

家庭内のマンネリ化や、仕事の忙しさから心を満たされたいと望んだり、体の物足りなさを感じたり、または背徳感という刺激を求めたりと、様々な理由から人は不倫をおこないます。

もちろん、みんな不倫しているから自分だって…と思ってはいけませんが、それだけ長い人生の中では気持ちが満たされなかったり、いくつになっても恋愛を求めたりするものだということは、理解しておく必要があります。

 

2.職場での不倫が抱えるリスク

職場の不倫はリスク大!後悔する前に知っておきたいリスクと結末6選世の中には不倫が多く行われていますが、およそ15%は何かしらの理由により発覚しているようです。

そして不倫が発覚した場合には、何も無く済まされるということはありません。

特に職場の人と不倫をしてそれが発覚した場合には、良くも悪くも人生における大きな分岐点となることは避けられません。

それでは実際に不倫が発覚した時には、どのようなリスクがあるのでしょうか?

ここでは、具体的な内容についてご紹介します。

スポンサーリンク

 

①離婚になって多額の慰謝料を払う可能性がある

職場の不倫はリスク大!後悔する前に知っておきたいリスクと結末6選まず最も考えられるのが、不倫からそのまま離婚に繋がり、そして多額の慰謝料を払うことになるというリスクです。

不倫は離婚の原因のおよそ2割を占めています。

そして、不倫によって離婚した場合の慰謝料は、100万円から200万円が相場になると言われています。

さらに、子供がいた場合には養育費を払わなければいけない場合もあるでしょう。

不倫は離婚に直結しやすいですから、安易な気持ちで流されてしまうと、大きな後悔をする場合があることを、覚えておかなければなりません。

 

②発覚したら出世街道から外れることになる

職場の不倫はリスク大!後悔する前に知っておきたいリスクと結末6選職場の不倫の場合、リスクは離婚だけではありません。

それは、出世街道から明確に外れることです。

不倫は倫理的に問題がある行為ですが、会社とは関係ない人との不倫であれば、まだ注意で済むかもしれません。

ですが社内で不倫をしている場合、社内で噂がたって周囲の人も含めて仕事がしづらくなったり、最悪の場合は不倫された家族から、会社の管理不行き届きとして糾弾されたりする可能性があります。

企業としてはそうしたリスクを抑えなければいけないため、社内不倫に関しては厳しく罰する場合があります。

特に倫理を重視する会社という組織にとって、それに反した行為をとる人を重要なポジションに置くわけにはいきませんし、社内不倫の禁止を社内規定に盛り込んでいる会社もあります。

会社にとって社会的信用は常に考慮しなければいけない項目ですから、放置すれば社会的信用を落としかねない不倫は見過ごせない問題として、罰せられるリスクを多く含んでいるのです。

 

③同僚とも疎遠になりやすい

職場の不倫はリスク大!後悔する前に知っておきたいリスクと結末6選最後に紹介するリスクは、同僚と疎遠になってしまうリスクです。

それまで共に働いていた同僚はもちろん、仮に異動になった場合でも、不倫が発覚して会社から処分を受けてしまうと一定の距離が空いてしまうのは避けられません。

特に異性の社員からは、仲良くなるとまた恋愛関係に発展してしまうのではないかという疑念を持たれてしまいますから、簡単には心を開いてくれなくなってしまいます。

仕事は信頼関係が大切ですから、心を開いてもらえないのは円滑な仕事運びのためには大きな支障をきたしてしまうでしょう。

家庭でも会社でも孤立してしまうと、ますます心が荒んでしまいかねませんし、ライフプランの大きな変更も余儀なくされます。

そうならないためにも、節度ある行動が求められます。

スポンサーリンク

 

3.社内不倫が行き着く結末

職場の不倫はリスク大!後悔する前に知っておきたいリスクと結末6選社内不倫にはリスクがありますが、不倫が発覚する割合自体は10%ちょっとですから、その大半は別の結末を向かっていることになります。

それでは、実際にはどのような結末を迎えることが多いのでしょうか?

ここでは、社内不倫が迎えやすい3つの結末について、ご紹介します。

 

①不倫がばれて左遷や退職を促される

職場の不倫はリスク大!後悔する前に知っておきたいリスクと結末6選まずは、抱えるリスク通りに不倫が発覚し処分を受ける結末です。

社内不倫が発覚するのは、同僚に怪しまれて大きな噂になったり、不倫された家族から報告によって会社的な問題になったりする場合です。

社内の噂になっている程度であれば、まだ事実確認と注意で済むかもしれませんが、それによって社内の雰囲気を悪くする原因になったり、家族から訴えを起こされた場合にはそれだけでは済ませられません。

左遷や減給などの罰則が与えられ、最悪の場合、退職を促されることさえあります。

その後は不倫の関係が解消されるか、もしくはお互いに退職して離れた地で共に暮らすなどのケースが考えられますが、それまで思い描いていたライフプランとは、大きく異なる道に進むことになるのは避けられません。

 

②離婚からの再婚をする

職場の不倫はリスク大!後悔する前に知っておきたいリスクと結末6選少しばかりの安らぎを求めた不倫ではなく、本気でお互いに恋愛感情を持っていた場合、結婚までたどり着く場合もあります。

社内に限らず、不倫がたどり着く結末として再婚に至るのは決して少なくありません。

ですが、残された家族から恨まれたり、周囲から白い目で見られたりするのは避けられないでしょう。

ただし、夫婦間で完全に関係が冷めきっている場合や、お互いに不倫をしていた場合などは、意外とすんなり進むこともあります。

 

③周囲にばれる前に別れを告げる

職場の不倫はリスク大!後悔する前に知っておきたいリスクと結末6選最も波風が立たないのが、周囲にばれる前に別れるケースです。

不倫は割り切った関係である場合も多く、自然消滅したり、独身の方に恋人が出来たりして、関係が終わる場合も少なくありません。

また、配偶者にばれているか、薄々感づかれているケースも多く、お互いに明確に口には出さなくともそれとなく察して、関係を終わらせにいく場合も多いものです。

なお、不倫をするということは、夫婦間で何かしらの溝が生まれている場合が殆どです。

そして、その溝を埋めない限り、また不倫は繰り返されてしまいます。

スポンサーリンク

ですから、夫婦間でしっかりと話し合ったうえで根本的な解決へと向かわせるのが、最も穏便に済む結末と言えるでしょう。

 

4.社内不倫のメリット

職場の不倫はリスク大!後悔する前に知っておきたいリスクと結末6選ここまで、社内不倫のリスクがネガティブな内容ばかりを紹介してまいりましたが、もちろん不倫にも得られるメリットがあります。

それは、仕事のやりがいや毎日の充実感です。

長く仕事をしていると、どこかにマンネリや惰性が生まれてしまうものです。

不倫とはいえ、恋愛はそうした日常に刺激を与え、やりがいを生み出してくれます。

それによって仕事がはかどり、それまで得られなかった充実感や成果を生み出すこともあるでしょう。

また、お金に余裕がある人との付き合いであれば、思いもよらぬ高額なプレゼントをもらえたり、普段はいけないようなお店に行ける場合もあります。

そうした非日常を味わえることも、不倫のメリットと言えるでしょう。

 

まとめ

不倫はリスクが大きく、決して勧められるものではありません。

ですが、お互いに関係を割り切り、最後に責任をもって対処できるのであれば、そこから得られるものは決して少なくないかもしれません。

もちろん、様々な人の人生を巻き込み時に狂わせてしまうリスクがありますから、軽々しく行っていいものではありませんし、不倫をしたくなる現状を変えていくのが先であると言えるでしょう。

その上で、自分の行動に責任をもって判断することが求められます。


他にこんな記事も読まれています

-人間関係

Copyright© 一流のビジネスマンになれる方法【ビジネス知識・マナー・スキルアップ】 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.